目の周り、まぶたのたるみ!どうにかしたい!

 

【目元の周りがたるんでいるデメリット】

 

  • 老けて見られる
  • 実年齢より高く見られる
  • 疲れているように見られる

 

年を重ねるごとに、目の周りのくぼみ、たるみなど気になりますよね。

 

今回は”目のたるみ”にフォーカスをして、おすすめのアイクリームをご紹介いたします。

 

 

ビーグレン トータルリペアアイセラム

 

 

  • 返金保証:365日以内
  • 内容量:15g(※1週間トライアル)
  • トライアル:1,800円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のしわ・たるみに不満がある人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • トライアルで試してみたい人
  • 保湿力を重視している人

 

 

ビーグレンは365日の全額返金保証を打ち出すほど、自社の商品に自信があるメーカーです。

 

アイクリームを使って初めて実感できた!という口コミもあるほど人気があります。

 

デメリットは?

 

トライアルは安いですが、本品のセットは約12000円するため、やや高額です。

 

 

 

アテニア アイ エクストラ セラム

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:14日間セット

    アイエクストラセラム15g
    エイジングケアラインドレスリフト 14日セット
    目元のツボシート

  • 初回:3,291円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のくぼみ・小じわ・たるみが気になる人
  • トライアルで試してみたい人
  • そこそこのリーズナブルをクリームがいい人
  • 乾燥が気になる人

 

 

デメリットは?

 

全額返金保証がありません

 

 

 

MUNOAGE リペアアイクリーム

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:10日間お試し
  • 初回お試し:1620円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目の周りの皮膚が薄く・乾燥が気になる人
  • トライアルで試してみたい人
  • 無添加のアイクリームがいい人

 

MUNOAGE リペアアイクリームは”シワ治療の認定指導医”との共同開発した目元用のクリームです。

 

また、通常価格は2160円なので、アイクリームの中ではお手軽といえます。

 

デメリットは?

 

全額返金保証がありません

 

 

【公式】>>

 

 

アイキララ

 

アイキララ

 

  • 返金保証:25日以内
  • 内容量:10g(※1か月分)
  • 定期:2,682円
  • 単品:2,980円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のクマが気になる人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • 定期コースの縛りがないほうがいい人
  • 肌の弱い人

 

アイキララは着色料、保存料、防腐剤フリーで、天然のやさしい成分を使っています。

 

また、使ってみて肌に合わない場合、全額返金保証もあるため、安心です。

 

 

デメリットは?

 

ゆうパケットでポストへ投函してくれますが、181円の送料がかかります。

 

また、アイキララにはレチノールは配合されていません

 

 

【公式サイト】
→https://www.eyekirara.com/

 

 

目の周りのお悩みQ&A

 

 

クマのぬいぐるみ

 

茶グマができる原因とは?

 

目の周囲は毛細血管が通っており、皮膚が薄い部分なので、茶グマが出来やすい傾向があります。
茶グマのできる原因を知っておきたい人が多いですが、強い紫外線を浴びたり、目をこするなどの摩擦が刺激になり、色素沈着によるものがほとんどです。
普段の生活では、目をこすらないようにしたり、外出をする時は、帽子を着用したり、日焼け止めを使用して、お肌を焼かないことも大事です。
皮膚が弱くデリケートな人が増えていますが、お肌に優しい成分の基礎化粧品を使ってお手入れをすることが大事です。
ビタミンC誘導体やビタミンCが豊富に含まれている、美白効果の高い基礎化粧品を使って、お手入れをする習慣を付けて下さい。
茶グマが目立ってくると、年齢よりも老けた印象を与えてしまったり、疲れて見えるので悩んでいる人が多いです。
美容皮膚科や美容外科のクリニックに通院をすると、安全性の高いレーザー治療が受けられるので、対処療法としては一般的になっています。
目の周囲の皮膚は大変デリケートなので、メイクをする時や、洗顔をする時は優しく、丁寧に行うことが大事です。
血行不良が原因で、目の周囲がくすんで見える場合があるので、体を冷やさないことも大事です。

 

 

黒クマができる原因

 

見た目の印象を大きく左右する目の下の黒クマの原因に多いのが加齢による皮膚のたるみです。
加齢による場合は目の周辺にある筋力が衰えて垂れ、肌に欠かせないコラーゲンなどの減少で起こり得る現象です。筋力の衰えの原因には加齢以外にも、長時間のパソコンやスマートフォン、ゲーム、夜更かしも関係してきます。
若いから自分は大丈夫だと過信していても中学生や高校生でも目の下の黒クマは出来てしまいます。
改善するためには目の周りの血行を良くするためにタオルで温める方法もあります。
自分の指でマッサージをすると皮膚のたるみを悪化させる場合があるので注意しましょう。特に顔の肌質は非常に薄く出来ており、間違った知識でマッサージを行えばシワを増やす原因にも繋がります。
規則正しい生活と充分な睡眠、目を休ませたり目元の乾燥を防ぐなどの地道なスキンケアによる保湿も必要なポイントです。
ただし加齢以外にも涙袋の影響で黒クマが出来てしまうこともあります。この場合は膨らんだ皮膚の下に影ができてクマに見えるだけなので神経質に考えなくて良いでしょう。
黒クマを早く改善したい際にはクリニックに足を運び医師に相談の上で治療を進めて行くのが安心です。

 

 

青クマができる原因

 

目の下に青っぽいクマができていたら、それは青クマです。疲れた印象を与えてしまったり、老けた印象に繋がってしまいますが、クマができるのには原因があります。
手足など、皮膚の下に血管が走っているのが見えるでしょう。青クマもこれと同じで、目元の血行不良により、血液がうっ血した状態で起こります。目元の皮膚は他の部位よりも薄く、うっ血している状態が透けて見えやすいという特徴があります。
色素沈着などが原因ではなく、血行不良であるために、若い10代の人でも青クマになることは珍しくありません。目の周りの血行が悪くなってしまうとできるクマなので、年齢を問わず起こります。若いうちであれば、睡眠をしっかりとり、運動することで血行が改善し、自然に良くなることがほとんどです。年齢を重ねてしまうと、目元だけでなく全身の冷えから血行不良になってしまい、常に青クマが出てしまうということがあります。
目元の血行を改善するために、マッサージをすることは効果的ですが、力強く押してしまうとかえってダメージを与えてしまいます。やさしく押す程度で、自分が気持ちいいと感じるほどの強さでマッサージをしましょう。目の下の皮膚は薄いので、ダメージも受けやすいです。

 

 

目の周りのたるみの原因とは?

 

目元の印象によってどのように見られているのかが変わってしまいます。目の周りがたるむことで、老けて見られることがあるのです。
目の周りのたるみは、主に加齢が原因とされています。加齢によって皮膚の弾力やハリのもとになっているコラーゲンやヒアルロン酸が減少し、たるみとなってしまうのです。涙袋という下まぶたにぷくっとしているものが、皮膚の弾力がなくなることでたるんで見えてしまうこともあります。
また、皮膚ではなく内部にもたるみの原因はあります。眼球の周りには、じん帯や筋肉があるのですが、加齢によって衰えてきます。すると、眼球が下がり、脂肪が押し出されてしまいたるみとなるのです。たるみによって影ができてしまい、目元の印象が老けて見えてしまいます。眼球の脂肪は、太っていなくても多くついてしまうことがあります。反対に眼球の脂肪が、減少することもあります。脂肪が減少することで、目元がくぼんで見えてしまい、たるんでいるように影ができ、老けた印象や、疲れているような印象を与えてしまうのです。
目元の血行が悪いことや、それによってむくんでいることも目の周りのたるみ原因として挙げられます。目の周辺だけではなく、頭皮のコリや首元のリンパの流れが悪いことなども関係しているのです。